北九州市よりiPhone11のリアカメラ交換

IMG 8624 768x1024 - 北九州市よりiPhone11のリアカメラ交換

北九州市よりiPhone11のリアカメラ交換です。

Macworldが、iPhone12 miniが事前の期待に反して売れ行きが伸び悩んでいる理由と、それでもAppleがiPhone13 miniを発売する理由を分析・予想しています。
iPhone12 miniが売れない理由は
iPhone12 miniは発売前の期待が大きく、それなりに売れると予想されていましたが聞こえてくるのは売り上げ不調のニュースがほとんどです。

Macworldはその理由にiPhone SE(第2世代)の存在をあげています。同メディアは、iPhone SE(第2世代)が2020年4月に発売されたことで、小さめのiPhoneと安いiPhoneが欲しいユーザーはそちらを買っていたと伝えています。

また、一部の英国のユーザーにとってはTouch ID内蔵ホームボタンの存在が重要だったと同メディアは分析しています。

さらに、バッテリー容量が小さいことで駆動時間が短いこともiPhone12 miniに不利だったようです。

うーん小さいのもいいと思うけど・・・

iPhone11 リアカメラ交換

802-0006
iPhone修理 ジーニー小倉店(北九州) 福岡県北九州市小倉北区魚町1-1-1 西日本小倉ビル1F
093-600-2757
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日
JR九州 小倉駅徒歩5分
安心の6ヶ月保証