北九州市よりiPhone11の液晶不具合

IMG 8567 768x1024 - 北九州市よりiPhone11の液晶不具合

北九州市よりiPhone11の液晶不具合です。

Googleの二段階認証アプリ「Google Authenticator」のiOS版がバージョン3.2.0にアップデートされ、2段階認証コードを表示する前にFace IDまたはTouch IDを要求できる新しいプライバシー機能が追加されました。
プライバシー画面を有効にする機能が追加
これまではアカウントをエクスポートする際のみ、指紋もしくは顔認証が必要でした。最新バージョンではプライバシー画面機能を有効にすると、新しく生成されたコードを表示するためにFace IDまたはTouch IDが必要になります。

認証要求は、即時、10秒後、1分後、10分後に表示されるように設定できます。また、Googleはアプリのインターフェイスの上部に検索バーを追加し、ユーザーがアカウントを検索できるようにしました。

前回のアップデートでは、ダークモードに対応し、機種変更時のアカウント移行機能が追加されました。しかし、今月初めにiOS15に2段階​認証機能が内蔵される事が分かり、Appleデバイスユーザーにとっては今回の改良は無駄に終わってしまう可能性が高いです。

最近セキュリティ関係めんどいですよね・・・・

iPhone11 液晶不具合

802-0006
iPhone修理 ジーニー小倉店(北九州) 福岡県北九州市小倉北区魚町1-1-1 西日本小倉ビル1F
093-600-2757
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日
JR九州 小倉駅徒歩5分
安心の6ヶ月保証